• 意味
  1. three generic strategies
  2. 競争優位を築く3つの基本戦略(「コスト・リーダーシップ戦略」「差別化戦略」「集中戦略)のこと。ハーバード大学ビジネス・スクールのM.E.ポーター教授が提唱した。
  3. 3つの基本戦略を示すフレームワークでは、横軸で競争優位の源泉を低コストと差別化に区切り、縦軸は競争の範囲(スコープ)が広いか狭いかで区切っている。 低コストとは「同じ商品を提供するのなら、安く提供できるほうが勝つ」という考え方であり、差別化とは「多少価格は高くても、それ以上に価値があるものを提供できれば勝てる」という考え方である。競争の範囲が狭いとは、より限定的な領域(地域や顧客)に対応するということである。 通常は、狭いターゲットを狙う下の2つの象限をあわせて「集中戦略」とし、「コスト・リーダーシップ戦略」「差別化戦略」とともに3つの基本戦略とする。