• 意味
  1. management cycle
  2. 企業が目的を達成するために、多元的な計画を策定し、計画通りに実行できたのかを評価し、次期への行動計画へと結びつける一連の管理システム。
  3. そもそもは約100年前の、アメリカの鉄道建設に起源があるといわれている。当時は、過酷な労働環境のため鉄道建設従事者にストライキが多く、思うように建設が進まなかった。 その解決策として、作業目標を事前に定め、目標を達成できた者には、賃金が割り増しで支払われる能力給の制度が採用され、目標との間に差異が生じた場合には必要な修正が施された。 これにより、鉄道建設の生産性が向上したことから、次第に企業経営にも取り入れられるようになり、広く普及した。