1. leader
  2. 市場で最大のシェアを持つ企業。
  3. ノースウェスタン大学のP.コトラー教授は、企業の競争上の地位を「リーダー」「フォロワー」「ニッチャー」「チャレンジャー」の4つに分類し、それぞれの地位に応じた戦略を取ることが望ましいとしている。 乗用車のトヨタ自動車やウィスキーのサントリー、広告の電通などが典型例である。 リーダーはその最大シェアを生かし、多くの優位性を持つ。 ・規模の経済、経験効果が働くため、製造コストは低く、収益性が高くなる ・顧客は1分野に1ブランド、つまりリーダー企業しか認知しない場合が多い。スペースが限られる小売店ではトップブランド製品のみが置かれるなど、ブランド認知が強化される状況が増える ・リーダー企業に流通チャネルから声をかけてくるなど、多くの有力なチャネルが確保しやすい