1. business characteristics
  2. 事業の戦略を左右する、その事業で共通で固有の要因。
  3. 事業特性として考えるべき具体的な要因は、大きく外部環境と内部環境に分かれる。外部環境には、規制、法律といった政治・法律面、為替レート、株価、設備投資額など経済面、食文化や流行、ブーム、文化など社会的な面、IT技術や通信技術の進歩、画期的な素材の発明などの技術面といった、マクロ環境特性、業界特性、さらに顧客特性や競合特性といった市場特性がある。 また、内部環境をヒト・モノ・カネで考えると、ヒトでは組織面での特性、モノ(マーケティング面)では、マーケティング・ミックスにも繋がる、商品・サービス、流通、価格、販売の各要素での特性、カネでは、資金特性や資本構成(ビジネス・エコノミクス)などが考えられる。 業界特性を押さえることで、その業界の成功要因を把握し、成功要因に整合したビジネスプランや戦略を構築することが必要である。