1. corporate pension
  2. 企業が社員に対して年金を支給する仕組み。国が管理する公的な年金にプラスして受けられる年金。
  3. 以下のような種類がある。 ・中小企業退職金共済制度、特定退職金共済制度 ・税制適格退職年金 ・厚生年金基金 ・確定拠出年金 ・確定給付企業年金(規約型・基金型) 企業年金は、従業員にとってメリットがあるだけではなく、企業にとっても税制面の優遇や、資金需要の平準化などのメリットがあった。しかし昨今、運用の低迷などにより、年金資産が不足し、それを補填する企業の負担が増していた。こうした流れの中で、我が国でも、確定給付年金制度が導入されるに至った。