• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

内部調達

  1. internal financing
  2. 組織内から人材を調達すること。
  3. 人員構成のあるべき姿と現状との間にギャップが生じた時(例えば、部長の退職により、後任を補充すべき状況)、すでにその会社に所属している人の中から異動・昇進をさせること。 内部調達は、企業が従業員に能力開発の機会を提供して、必要な人材を育てていくという考え方を前提としている。そのため、人材育成にかかるコストや時間がかかる。 しかし、一度に複数の人材育成が可能であり、能力開発・育成に関するノウハウの企業内への蓄積ができるなど副次的なメリットも大きい。また、あらかじめ得られる情報が豊富であるため、その人材が求める要件を満たしているかどうかを評価しやすく、会社の戦略や現状をよく理解している人材を調達できる利点がある。 一方、内部に必要な人材がいない場合や、変化の激しい環境下においては、あらかじめ必要な能力を持った人材をすぐに獲得できる外部調達を行う企業も増えている。