1. age-linked wages
  2. 年齢(年功)に強く連動させた給与。
  3. 我が国では伝統的に、給与に占める年齢給の比重は高かった。このやり方は、バブル前後までは比較的うまく機能していたといえる。 その背景には、①経済が右肩上がりで成長していたこと ②我が国に流れる儒教的なメンタリティに合致したこと ③終身雇用制が成り立っていたこと ④人生の支出が増える時期に給与が増えることが合理的であったこと などの要因がある。 しかし、これらのうち、①から③の前提が崩れてきたのと期を同じくして、年齢給の比重も下がり続けている。
  4. 「また年齢給は、年功給とも言う」