• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. holding company
  2. 会社の総資産に対する子会社の株式の取得価額の合計が50%を超える会社(改正独占禁止法第9条3項参照)。複数の企業群を企業グループとして持つ場合、その統制をしてグループの核となる会社(親会社)のことを指す。
  3. 持株会社設立のメリットは、戦略と事業の分離による経営効率の向上、各事業単位での業績把握や責任の明確化、経営構造改革のスピードアップ、グローバルスタンダードの充足などがある。一方、デメリットには、経営の求心力の低下、税負担の増加などがある。 持株会社の形態には、以下の2つがある。 ・純粋持株会社:株式を所有することにより、他の会社の活動を支配することのみを事業目的とする会社 ・事業持株会社:他の会社の活動を支配するのみならず、持株会社自身も相当規模で事業を行っている会社 わが国では長らく純粋持株会社は認められていなかったが、90年代後半の商法改正を機に純粋持株会社の形態をとる企業が増えてきた。
  4. 「また持株会社は、ホールディング・カンパニーとも言う」

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。