1. convenience goods
  2. 消費者が、特別な努力を払わずに頻繁に購入する製品。
  3. 例えば、タバコ、洗剤、雑誌など。一般的に製品単価は低く、最寄りの店で購入される。 最寄品は、計画的に購入されることが少ないため、製品へのアクセス機会を確保すること、すなわち、なるべく多くの小売店に多くの製品を陳列してもらうことが、重要なポイントとなる。