1. pay for performance
  2. 業績評価の指標を業績の達成度におき、それに応じて給与を支払う方法。ペイ・フォー・パフォーマンス。
  3. この方法は、「業績目標→計画→実行→測定→評価」というサイクルに基づき、収益とコスト(費用)とをバランスさせられる。一方で、極端なペイ・フォー・パフォーマンスは、従業員の不安につながり、チーム意識を損なう可能性もある。
  4. 「また業績給は、ペイ・フォー・パフォーマンスとも言う」