1. functional structure
  2. 個々の機能(製造、営業、研究開発、購買、財務、人事、経理など)をユニット化した組織。
  3. ヒエラルキー型組織は、機能別組織と事業部別組織に分けられる。 機能別組織の特徴として「業務範囲が細分化、専門化されている」「従業員は個々の業務分野の専門家となる」「意思決定権限がユニット内の上位管理者に集中しやすい」などがある。 一方、課題としては「(当初の目的とは相反して)組織の細分化、階層化が進みやすい」「ユニット間の連携が難しい」などがある。 急激な変化の少ない安定的なビジネス環境において、市場や顧客への俊敏な対応よりも、組織内部の効率や生産性を高めることが成功要因となるような企業に適している。