1. consumer goods
  2. 個人の消費を目的に使用される製品。
  3. 例えば、食品や衣料品など。 消費財の対象は、不特定多数のエンドユーザーであり分散しているため、マス・マーケティングが中心となる。顧客は必ずしも製品に関する知識が豊富ではないため、イメージなどが重要な判断基準となる傾向が強い。