1. liquidation value
  2. 企業の価値を、過去の企業活動の結果として、現在の会社の資産をもとに算出したもの。
  3. 帳簿価格(簿価)をもとに算出する方法と、資産や負債を全て時価に置き換えて評価する2つの方法がある。また、時価評価した場合は簿価との差(含み益、含み損)を考慮することが必要である。 清算価値に対して、その企業が事業活動を継続することを前提として、企業価値を今後企業活動で生み出す価値から算出したものを継続価値という。 清算価値と継続価値は、目的や状況によって使い分ける。例えば、経営が悪化した生命保険会社が破綻前に予定利率を引き下げてスポンサーを探す場合、生命保険会社の資産価値は、事業継続が前提なので継続価値で評価される。しかし、経営破綻して更正特例法を適用する場合、生命保険の資産価値は清算価値で評価される。