1. useful life
  2. 有形固定資産を使用する期間。
  3. 機械や建物は使用や時間の経過につれて、経済的な価値(将来収益を生み出すことのできる力)が減少していく。このような有形固定資産は、耐用年数にわたって、徐々に費用としていくこと(減価償却)が求められる。