1. product line
  2. 製品アイテムの集合。
  3. 製品ラインは、「幅」と「深さ」という2次元の広がりを持つ。幅とは、自動車メーカーであれば、乗用車のみを扱うのか、トラックや二輪車も扱うのかということである。深さとは、その中でも乗用車について、いくつのモデル数を扱うのかということである。一般的に、製品ラインの深さは、品質やグレード、価格帯などで設定される場合が多い。 マーケティング担当者は、長期的利益を最大化できるよう、あるいは企業目的に合致するように、環境変化を見ながら最適な製品ラインを模索する必要がある。また、その前提として、市場の成長性や自社の強みを理解しておくことも重要である。