1. product strategy
  2. マーケティング・ミックスのうち、製品に関わる戦略。
  3. 製品戦略は、「製品アイテムに関する戦略立案」「意思決定」「製品ラインに関する戦略立案」「意思決定」に分けることができる。 また、製品アイテムを構成する「コア機能」「形態」「付随機能」のうち、マーケターが腐心する要素の1つが「形態」である。製品の形態は、特徴、スタイル、ブランド名(ネーミング)、パッケージ、品質の5つの特性を持っている。 このうち、パッケージングは、中身よりも高いインパクトを消費者に与えたり、競合に対する差別化の機会にもなるという意味で、4Pに次ぐ重要な要素として5Pと呼ぶこともある。
  4. 「また製品戦略は、プロダクト戦略とも言う」