• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. dividend
  2. 株式会社が株主に分配する利益のこと。
  3. 配当の種類には、通常の決算期に配当される普通配当と、通常の決算とは別に、特別な理由がある場合の特別配当、記念配当などがある。また、法律的には配当ではないが、期中に配当される中間配当も実質的には配当である。配当を受け取れるのは、権利確定日における株主である。 配当は利益の分配なので、利益が増えると配当が増え、利益が減ると配当が減る。ただし実際に配当額を決定する際は、利益の変動だけでなく、安定株主を維持するなどの政策的目的も勘案した上で、同業他社とのバランスや過去の配当実績をベースに決めることも多い。 なお、配当が多いほど投資家にとってプラスになるように思えるが、株主価値は企業の総価値から負債を引いたものと考えれば、配当せずに内部留保しても株主価値としては同じことになる(モジリアニ・ミラーの命題の完全市場の場合)。しかし、投資家と企業経営側の投資機会が同じでないなどの理由から、実際には株価に影響を与える。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。