1. interest swap、interest rate swap
  2. 金融商品の金利部分のキャッシュフローを交換する、スワップ取引の一形態。
  3. 典型的な例として、変動金利を固定金利に転換するもの(あるいはその逆)が挙げられる。 例えば、変動金利はその時々の金利情勢により上下するが、借入人である企業は、将来的に金利が上昇すると利払いがかさみ、収支を悪化させてしまうリスクを抱えている。このような場合、変動金利を固定金利と交換できれば、利払いを一定にすることができ、将来の資金計画も立てやすい。