1. long-term business plan
  2. 経営ビジョンと現状のギャップを埋めるための計画。明確な定義はないが、5〜10年程度の長期を指すことが多い。
  3. 長期経営計画は、設定された経営ビジョンを実現するために、長期(5〜10年)でやっておくべきことを明確にしたものである。中期経営計画が、売上や利益目標、ROEなどの定量的な数値で、課題も明確かつ具体的であるのに対して、長期経営計画は、将来的な見通しや今後強化していくドメイン(領域)、基本的な方針などが挙げられる。 しかし急速な環境変化のため、昨今では長期的な見通しを立てることが困難であるとして、長期経営計画を立てない企業も出てきている。