1. contribution margin ratio
  2. 売上高が一定額増加した時、そのうちどれだけの部分が利益の増加に結びつくかという比率。 限界利益率(%) = 限界利益 ÷ 売上高
  3. 市場の伸びや競争状況などに違いがなく、同じ努力、つまり同じだけ経営資源を投入すれば同じ売上高が得られるような製品の間では、限界利益率の高い製品に力を入れると利益が最も多くなる。