• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

顧客生涯価値

  1. lifetime value
  2. 顧客1人あるいは1社の顧客ライフサイクル全期間で、その顧客が企業にもたらした価値の総計のこと。顧客を獲得維持するためのコストと、顧客の購買額との差額が価値となる。英語名を略してLTV、CLVと呼ばれる。
  3. この指標が用いられる背景には、新規顧客を獲得するよりも、既存顧客にリピート購買させる方が企業の利益につなげやすいという考え方がある。一般に、成長市場のシェア拡大においては新規顧客獲得が重要だが、成熟市場では顧客シェア拡大が必要である。 クレジットカード会社、航空会社、携帯電話会社、家電量販店などで取り入られているポイント制は、顧客の囲い込みおよび顧客生涯価値向上を意図したものである。ただし、そのスキームによっては、徒にコスト増をもたらし、逆に企業の収益を圧迫しかねない。 顧客生涯価値を高める上で、IT技術を用いたデータベース・マーケティングの手法は不可欠となっている。
  4. 「また顧客生涯価値は、CLV,LTVとも言う」