• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

1次データ

ブックマークへ登録
  1. primary data
  2. 調査者自身が、その調査目的のために固有の方法で採取したデータ。典型的には、アンケートやインタビュー、実験などが該当する。現場へ出て観察することも、1次データに分類される。
  3. 1次データのメリットには、欲しいデータを欲しい形で入手できることがある。2次データでは、データの対象や取得方法、分類方法などが必ずしも調査者の必要とするものと合わない場合があるのに対し、1次データはそうした齟齬が生じない。また、個々の対象について、より詳細かつ多面的な調査が容易であることもメリットである。 一方、デメリットとしては、収集にコストや時間がかかることが挙げられる。現実には、幅広い対象のデータを収集しにくいということもある。 なお、統計学用語の「1次元データ(1つの対象から1つの値を採るデータ)」とは異なる。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。