1. ①built to order, ② business transformation outsourcing,③build transfer operate
  2. ①製造業、メーカーでの受注生産のこと。受注してから生産する事。メーカー側にとっては在庫リスクなどが減り、オーダーする顧客にとってはオプション設定など要不要の機能を選択するなどのメリットがある。一方で受注から製造、出荷までのプロセスが煩雑になりSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)が重要になる。最近はIT技術の進歩によりSCMが高度化した事により、効率的な仕組みを構築できるようになり普及した。 デル・コンピューターがBTOと製造のアウトソーシングでPCの直販モデルを構築して成功したのは有名な話である。 ②業務改善を目的として事業の業務の一部あるいは全てを受託するサービスをBTO(ビジネス・トランスフォーメーション・アウトソーシング)と呼ぶ。 ③PFIによる 社会資本整備の手法の一つ。PFIで民間企業が公共施設を開発、整備し、完成後、所有権を自治体など公共に移した上で運営は民間企業が受託する方式。民間が運営した後に自治体などに移すのをBOT(built operation transfer)と呼ぶ。公共性が高く事業性の低い学校などの施設ではBTOを用いる事が多いが、事業性の高い施設では民間企業の自由度が大きいBOTを用いることが多い。