• 意味
  1. return on capital employed
  2. 投下した資本(有利子負債+自己資本)に対し、どれだけのリターンがあったかを計る指標。総資産に対し、どれだけのリターンがあったかを計るROA(総資産利益率)と近い指標である。 ROCEは以下の式で表される。
  3. ROCEは、自己資本と他人資本である有利子負債を使って、どれだけ利益を稼ぐことができたかを計っている。すなわち、調達した資本が効率的に利益に結びついているかどうかという資本効率を見る上で重要な指標といえる。 ROAが資産を有効に使われているかという視点で見るのに対して、ROCEは投下した資本が有効に使われているかという視点で見る。そのため、ROAの分母である総資産から、無利子の流動負債を除いた数字が適用される。