1. 保険料の払込方法のひとつで、企業等の団体が契約者となる契約形態です。被保険者は団体そのものの場合と、団体の従業員の場合があります。