• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

エイジング機能

  1. スイッチの機能。スイッチは、そのスイッチの各ポートに接続された端末のMACアドレスを自動学習してテーブルに記録する機能を持つが、エイジング機能とはある一定の時間全くアクセスのない端末について、記憶したMACアドレスを削除する機能。この一定の時間をエイジングタイム(Aging Time)という。エイジング機能の有無はスイッチの機種により異なる。また、エイジングタイムについては、変更できるものとできないものがある。ルーターやレイヤー3スイッチにおいてARPテーブルが記憶され、消去されるまでの時間などもエイジングタイムとよぶ。