1. イーサネットフレームにVLANを識別するVLAN IDのタグを付加し、そのタグ情報でVLANを分割する設定方法。VLAN分割の際に機器を意識することがないので、ケーブル配線の流用度も高く、LAN の構成に柔軟性を持たせることが可能。タグの付加や読み取りのため、対向するスイッチに同機能が必要となる。複数のポートベースVLANを複数のスイッチにまたがって作成する場合に、1本のケーブル上に複数のVLANを定義するといった使い方ができる。