• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ツイストペアケーブル

  1. 銅線を2本ずつ撚り合せて対にしたケーブルのことで、撚り対線ケーブルともいう。シールドなしのUTP(Unsheelded Twisted Pair)とシールドありのSTP(Sheelded Twisted Pair)がある。UTPは安価で取扱いが簡単な上、HUBに接続するだけでセグメントの拡張ができるため、LAN構築において現在最も普及している。 10BASE-Tにはカテゴリー3以上を、100BASE-TXではカテゴリー5を、1000BASE-Tにはエンハンスドカテゴリー5を使用する。