• 意味
  1. ネットワークは、交信負荷や回線の故障を補う重複した経路を提供しているが、コストや速度の点から、あるいは輻輳を避けるという理由で、他の経路より望ましい経路が1つあるのが普通である。ルーティングプロトコルは、ルーターとルーターの間で共有するルーティング情報に基づいて、網目状のネットワークを通る最適の経路を作るために必要な情報をやりとりするためのプロトコル。インターネット(TCP/IP)では、全世界で統一的に管理されるグローバルネットワークアドレスで運用され、階層化されたドメインと単位によって構成される。このドメイン間で使用されるルーティングプロトコルをドメイン間ルーティングプロトコル、ドメイン内で使用されるルーティングプロトコルをドメイン内ルーティングプロトコルといい、ドメイン間ルーティングプロトコルには、EGPやBGP、ドメイン内ルーティングプロトコルにはRIPやOSPFなどがある。