• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

IDP

  1. Intrusion Detection and Protection
    侵入検知防御システム。ネットワークやサーバーの通信内容を監視し、不正な通信を発見すると、RSTフラグを送ることでコネクションを切断したり、ファイアウォールと連携して通信を遮断する。ネットワーク全体の監視を行うネットワーク型と、サーバーにインストールされるホスト型が存在する。検出方法には、あらかじめ攻撃の内容を定義したシグネチャを利用する不正検出(ミスユース検出)と、しきい値をこえた異常なトラフィックを検出する異常検出(アノマリー検出)がある。