1. Network Admission Control
    セキュリティ対策が不十分なPCのネットワーク接続を防ぐ技術。PCのセキュリティ状態に応じて自動的にネットワークへのアクセスを制御するネットワーク管理機能。通常、クライアントに専用エージェントプログラムを導入し、ウイルス対策ソフトウェア等と連携して、安全が確認されたPCのみを社内ネットワークに接続する。