• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

RPR

  1. Resilient Packet Ring
    RPRとは、リング型ネットワークのLANやWANにおいて使用される光ネットワーク技術のことである。2004年6月にIETFによってIEEE 802.17として標準化されている。
    PRPはネットワークのリング構成を2重化した構造をもち、OSI参照モデルにおけるレイヤー2(データリンク層)で機能する。光ファイバーとEthernetとの接続の信頼性を高め、光ネットワークのQoSや帯域制御、耐障害性を向上させる機能を持っている。
    RPRはSONET/SDHなどの光デジタル通信方式において採用されている。