• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

オルタナティブ投資

  1. 代替投資。株式や債券といった従来の資産クラス(伝統的資産)以外のものに投資することをいいます。投資対象には、ベンチャー・キャピタル、プライベート・エクイティのほか、ヘッジ・ファンド、商品ファンド、不動産証券化商品などが含まれます。 オルタナティブ投資を行う目的には大きく2つ考えられます。
    (1) 従来の資産クラスとの相関が低いため、分散投資に効果的であること。
    (2) 従来の資産クラスに比べて市場の非効率性が大きいため、より高いリターンが期待できること。
    オルタナティブ投資をポートフォリオに組み入れることにより、効率的フロンティアの改善が望めます。