• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ダンベル型ポートフォリオ

  1. 債券ポートフォリオの満期構成戦略のうち、短期債と長期債のみを組み入れる(中期債を組み入れない)債券ポートフォリオを「ダンベル型ポートフォリオ」あるいは「バーベル型ポートフォリオ」と呼びます。 ダンベル型ポートフォリオは、(1) 短期債のもつ高い流動性と長期債のもつ高い収益性を併せて追求することができる、(2) 先行きの金利予測に応じて保有割合を変化させることによってより高い収益性を狙うことができるなどの特徴を持っています。また、満期構成を調整するために銘柄入替えのきめ細かな管理が必要となります。 これに対して、特定の残存年数の債券を集中して組み入れる債券ポートフォリオを「ブレット型ポートフォリオ」、短期債から、中期債、長期債まで異なる満期の債券を均等に組み入れる債券ポートフォリオを「ラダー型ポートフォリオ」と呼びます。ブレット型ポートフォリオは、例えばイールド・カーブがスティープ化する場合には中期債ブレットが有効となります。ラダー型ポートフォリオは、満期償還金をその時点の長期債に再投資すればよいため管理が容易な債券ポートフォリオです。
    【ダンベル型】

    【ラダー型】