• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

フィルタールール

  1. 株価が上昇すればその後も上昇し続け、低下すれば低下し続けるという株価変化の規則性を前提とした投資戦略をフィルタールールと言います。 例えば、ある銘柄の株価が直近の安値から5%上昇したときその銘柄を買い、その後の高値から株価が5%下落したとき売却し、同時にカラ売りを行います。そして、その後の安値から5%上昇したときにカラ売りを決済するとともに買いに転じます。以後同じことを繰返します。 このように、フィルタールールは、株価変動についていく順張りの投資戦略ということができます。