• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. 年金制度の給付金は、年金受給が原則であるが、一定の要件を満たす場合は、年金給付に代えて年金現価相当額(通常は保証期間部分の年金現価相当額)の全部又は一部に相当する額を一時金として受け取ることができる。前者を「全部選択」、後者を「一部選択」という。 なお、選択一時金の額は、保証期間部分の年金現価相当額が上限とされている。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。