【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

在職老齢年金制度

ブックマークへ登録
  1. 老齢厚生年金の受給権がある高齢者のうち、本人が就労中である場合、賃金と年金の額に応じて年金給付の一部又は全部を停止する制度のこと。
    <60歳台前半の就労者>
    60歳台前半の就労者については、年金月額 + 総報酬月額相当額が28万円を超える場合に支給停止される。
    支給停止額(月額) = { min(年金月額,28万円) +min(総報酬月額相当額,48万円) - 28万円 } ÷ 2 + max(総報酬月額相当額-48万円,0)

    <60歳台後半の就労者>
    支給停止額(月額) = max(年金月額(報酬比例部分) + 総報酬月額相当額-48万円,0) ÷ 2

    <70歳以上の就労者>(平成19年4月1日施行予定)
    60歳台後半の就労者と同様。

    (注) ・総報酬月額相当額 = (標準報酬月額) +{(直近1年間の標準賞与額の総額) ÷ 12}
    ・28:支給停止調整開始額(物価変動により政令で改定の措置が講じられることがある)
    ・48:支給停止調整変更額(物価変動により政令で改定の措置が講じられることがある)
    ・min(X,Y):XとYのうち最小値
    ・max(X,Y):XとYのうち最大値

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。