• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

売買回転率

  1. 一定期間における証券の売買高を期中の平均残高で割った比率を売買回転率と呼び、市場の流通性、活況度を示す指標として用いられます。この指標は株価に先行する傾向があり、相場の転換点を知る上で有用な指標であると言われています。 ただし、発行株式数の多い大型株の場合、分母となる期中平均残高が著しく大きいために回転率は低くなり、逆に小型株の回転率は高くなるという傾向があります。