• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. 資産運用においては、一般的に時価総額と流動性が高い株式を大型株と呼びます。絶対的な基準はありませんが、大手鉄鋼会社や電力会社などの基幹産業株を指す場合が一般的です。大型株は、市場に占めるシェアが高いため、その価格変動は市場指数の動きに大きな影響を与えることになります。 なお、東証では大型株を東証一部銘柄のうち、時価総額と流動性が高い上位100銘柄(TOPIX100)を指します。また、大型株についで時価総額と流動性が高い400銘柄(TOPIX Mid400)を中型株、大型株・中型株に含まれない全銘柄(TOPIX Small)を小型株と呼びます。従来、東証では発行済株式数の規模により、大型株・中型株・小型株を区分していましたが、必ずしも実態を反映していないこともあり、平成17年度に基準を変更しました。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。