• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

投資事業組合

  1. ベンチャー企業への投資を目的に組成するファンドのこと。ベンチャー・キャピタルなどが組合(ファンド)を組成し、投資家から組合への出資を募り、出資金を成長の見込める複数の未公開企業へ投資します。出資者は出資金に応じて、投資先企業の将来の株式公開によるキャピタル・ゲインの分配金を受け取ります。 1998年11月施行の投資事業有限責任組合法(中小企業等投資事業有限責任組合契約に関する法律)に基づく投資事業組合の場合、組成者が無限責任組合員となり組合事業の運営にあたり、出資者(投資家)は出資金以上に責任を負うことがない有限責任組合員となります。米国では、以前からリミテッド・パートナーシップと呼ばれる同様の枠組みでの投資が行われています。