出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. インターネットを通じて不動産会社や住宅メーカーがユーザーと接触し、商談を進める販売方法のこと。住宅の場合、一般商品のネット通販とは違い、ネット上だけで取引は完結せず、売買契約や請負契約の前段階までの情報交換が中心。企業はホームページで情報提供し、ユーザーはEメールで質疑応答、資料請求等を行う。現地見学の後にネットで登録申し込みを受け付けるケースも。中古住宅や賃貸住宅の仲介でも活用されている。