2020年11月24日をもって「住宅用語集」の提供を終了致します。
ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. 家庭用自然冷媒ヒートポンプ式給湯機の愛称。従来のフロンガス冷媒に比べて地球温暖化の影響が小さい二酸化炭素を冷媒に、ヒートポンプを用いて高効率の給湯を行う。COP(エネルギー消費効率)は年間平均3.0以上、貯湯式で割安な夜間電力を使用するので、ランニングコストはガス給湯器の5分の1程度と経済的。最高で約90度までの高温での沸き上げが可能。床暖房や浴室乾燥暖房ができる多機能タイプもある。