出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. 玄関ドアの内側からの戸締まりに使う鎖付きの金物。ドアがチェーンの長さ分の10cm程度しか開かず、人の出入りができない状態にする。来訪者の確認や、強引な侵入を防ぐ効果がある。「チェーン・ドア・ファスナー(chain door fastener)」「鎖錠」「用心鎖」ともいう。ワイヤーカッターで切断できるため単独では防犯性は低い。チェーンの代わりに鋼製のアームを用いた「ドアガード」も同様のしくみ。