出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. 地盤調査の手法のひとつ。機械器具を用いて地盤に深い孔を掘ることを「ボーリング(boring=穿孔作業、試錐)」という。地盤の性質を表す土質柱状図=ボーリング図を作るために行うのがボーリング調査。鉱山や井戸のボーリング技術を応用している。ロータリー式、ハンドオーガー式などがある。ボーリング孔を利用することで、標準貫入試験、土のサンプリング、地下水位測定、現場透水試験などさまざまな試験ができる。