• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. 主に火山灰が風化・堆積してできた地層のこと。赤褐色の火山灰質粘性土なので俗に「赤土」ともいう。「ローム(loam)」自体は、砂・シルト(粘性土)・粘土などが含まれた混合物を意味する。レンガの原料にもなる。ローム層は水分を多く含んでいるが、均質でよく締まっているため比較的強度は高い。ただ、強度には地域差があり、一度掘り崩して盛土すると沈下しやすくなる。全国的に広がっており、関東ローム層が有名。

出典:CatchUP 不動産用語集

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。