出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. 建物の壁面より外に張り出して設けた窓。床からの高さが30cm以上、突き出し長さ1m未満のものは張り出した部分の面積を床面積に加算しなくてもよい。室内の広がり、演出と同時に、外観のバランスも考慮して設けたい。季節や趣味を反映して飾られた窓は住む人を想像させる。窓の形状はさまざまだが、正面のガラスをはめ殺しにして両サイドを開閉できるものも。弓形のものをボウウィンドウ、台形のものをベイウィンドウと呼ぶ。