• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

間違いやすい英語

日本人が間違いやすい英語表現を、現役のネイティブ英語講師が分かりやすく解説。ビジネス、旅行等に役立てよう!

Lesson 1882017/7/12更新

日本語の動詞は他動詞か自動詞のどちらかであることがほとんどですが、英語は同じ動詞が他動詞と自動詞の両方であることがよくあります。例えば英語のstopは他動詞としても自動詞としても使いますが、日本語では他動詞は「止める」、自動詞は「止まる」です。それでは今日の会話です。

Katy: Hi, Yasuko. How is work going?
Yasuko: Not good. I occurred a major mistake with the computer system. I'll remain my job, but my boss won't rise my salary now.

Katyに仕事は順調かと訊かれたヤスコは、仕事で大失敗したことを告白していますが、間違いがわかりましたか?ヤスコが使ったoccurremainはいずれも自動詞ですから、直接目的語をとることはできません。

ですので“a major mistake occurred”あるいは“I cause a major mistake”とは言えても“I occur a major mistake”とは言えません。同じように“I'll remain in my job”あるいは“I'll retain my job”が正解で“I'll remain my job”とは言えません。さらに“my salary won't rise”あるいは“my boss won't raise my salary”が正解で、“my boss won't rise my salary”は誤りです。occur, remain, riseなどの自動詞は受動態では使うことはできないことも覚えておいてください。

今回の間違いやすいフレーズ

“I occurred a major mistake/I'll remain my job/my boss won't rise my salary”

筆者:ウィリアム・ブルックス(産経オンライン英会話アドバイザー)

バックナンバーを見る