• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

間違いやすい英語

日本人が間違いやすい英語表現を、現役のネイティブ英語講師が分かりやすく解説。ビジネス、旅行等に役立てよう!

Lesson 2042017/11/8更新

何かの原因について述べるとき、「~による」「~で」の英語の表現が苦手な人がよくいます。ここで今日の会話です。Maryとの約束の時間にかなり遅れてしまったクミコは、その理由を説明しようとしています。

Mary: Hi Kumiko. Why are you so late?
Kumiko: Hi Mary. The roads were really busy. There was a long traffic jam by a car crash.

遅刻したのは事故渋滞に巻き込まれてしまったためと言いたかったクミコですが、「自動車事故による交通渋滞」の「~による」を単純に“by”としたところが誤りです。これは受動態構文なので、“traffic jam by a car crash”ではなく“traffic jam caused by a car crash”(自動車事故によって引き起こされた交通渋滞)と、動詞が必要です。また“There was a long traffic jam due to a car crash.”のように“due to”を使って原因を述べることもできます。原因を述べるときは“by”単独では表せない、と覚えてください。

今回の間違いやすいフレーズ

“a long traffic jam by a car crash”

筆者:ウィリアム・ブルックス(産経オンライン英会話アドバイザー)

バックナンバーを見る