• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

間違いやすい英語

日本人が間違いやすい英語表現を、現役のネイティブ英語講師が分かりやすく解説。ビジネス、旅行等に役立てよう!

Lesson 2202018/3/7更新

今回は、動詞“increase(増える)” “decrease(減る)”とともに使用する前置詞“by”と“to”について見てみましょう。Lindaとマリが会社の売上について話しています。

Linda: How were your department’s sales last quarter, Mari?
Mari: Our sales were a bit disappointing. Sales decreased by 90% the sales in the same quarter last year.
Linda: They decreased by 90%! That’s not disappointing; that’s absolutely terrible!
Mari: I don’t think it’s that bad.

Lindaとマリにはかなりの温度差があるようですが、なぜでしょう。マリは「売り上げが90%に減った」と言いたかったのですが、実際には「売り上げが90%減った」と言っています。売上が90%減と聞いたLindaが驚くのも無理はありません。「売り上げが90%に減った」は“Sales decreased to 90%.”と言います。増減の値について述べる場合は、“to”を伴うと増減した結果の値、“by”を伴うと増減した値そのものになります。つまり「売り上げが90%に減った」は“Sales decreased by 10%”と言うこともできます。

今回の間違いやすいフレーズ

“decrease by”

筆者:ウィリアム・ブルックス(産経オンライン英会話アドバイザー)

バックナンバーを見る