• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

間違いやすい英語

日本人が間違いやすい英語表現を、現役のネイティブ英語講師が分かりやすく解説。ビジネス、旅行等に役立てよう!

Lesson 2442018/9/12更新

誤りのない完璧な英語で質問しているにもかかわらず、得たい答えが戻って来ない、という経験をしたことはありませんか?そこで今日の会話です。

Yasuko: Laura, which do you like: Japanese food or Italian food?
Laura: I like both.

ヤスコは「和食とイタリアンどっちが好き?」と完璧な英語で訊いています。にもかかわらずなぜLauraはどっちも好きと答えたのでしょう。それはヤスコがどちらの方が好きかと訊かなかったからです。どちらかを選んでほしい場合は“Which do you like more?”あるいは“Which do you prefer?”と訊きます。Lauraは和食もイタリアンも好きなので両方好きだと答えましたが、仮に“I like Italian”と答えれば和食は好きではないという意味になります。どちらが好きなのかを選択してほしいときには“like more”か“prefer”を使って訊きましょう。

今回の間違いやすいフレーズ

“like”

筆者:ウィリアム・ブルックス(産経オンライン英会話アドバイザー)

バックナンバーを見る